ホーム > カーテン > お店で見ていいなと思ったカーテンを買ったとき

お店で見ていいなと思ったカーテンを買ったとき

お店に行くと、ディスプレイってありますよね。ただ棚に並んでいるだけだと使い道が分からない物でも、飾られているとアクセサリーを置く物だったのかとか納得したりします。

 

やっぱりカーテンのショールームは大切です

 

ファブリックを扱うお店だと、子供部屋だとか一人暮らしを始めた人の部屋を想定して、コーディネートされていたりします。でも問題なのは、いいなと思って買った物でも、いざ自分の部屋に使ってみるといいなと思わないことなんですよね。センスの問題でしょうか。お店で見たらいいと思えたのに、自分の部屋には合わなかったなんてしょっちゅうです。かといって、カーテンからベッド周りからまるごとディスプレイそのままを購入できるわけも無く。買うときは、自分の部屋を思い浮かべてから買ったほうがいいですね。